2021年1月14日 お祝いのお花をいただきました

fl01
先日、いつも仕事でお世話になっている大阪の不動産鑑定士の先生から、開業のお祝いにお花をいただきました。

ただ・・・。いただいたお花が普通のものではなく、その先生がご自身で生けられたフラワーアレンジメントのお花でした。

以前、オンライン飲み会をやった時に(2020年12月4日「オンライン飲み会をやってみた」をご参照ください)、その先生が「最近フラワーアレンジメントを習いに行っている」という話から、私の開業祝いに事務所のイメージに合わせて作ってくれるとおっしゃっていたのですが、半ば冗談だろうと思っていた矢先、事務所カラーのオレンジを基調とした驚くほど美しく、顔が隠れるほど大きな鉢が届いたのでびっくりしてしまいました!

お祝いの定番の胡蝶蘭をいただくのも十分嬉しいですが、お手製で、しかも私のためにオリジナルで作ってくれたお祝いはこの上なく愛おしくとても嬉しい気持ちになりました。

添えられていたメッセージには「お客様を導く希望の光となられることを祈っています」と、事務所のコンセプトをメッセージに託していただき、これまた感涙です。
いただいたお花の様に燦々と輝く導きの光で、絶対にお客様を幸せに導こう、と改めて思いました。

エスペランサ税理士事務所_代表_里 勇輝



Y先生、お気遣い頂き本当に有難うございました!!
後日、Y先生には内祝いとしてフラワーベースを贈りました。

3年後に我が事務所が残っていたら、お祝いでそのベースに花を生けて貰おうと思っています。笑