2021年1月25日「やってきました確定申告」

ブログ_確定申告
確定申告の時期がやってきました。
税理士業界にとってこの時期は特別です。毎年沢山のお客様の確定申告を2月、3月でこなさねばならないため、他のスポットは横に置いておいて、確定申告に没頭することになります。内容も軽いものから重たいものまで様々ですが、個々それなりに時間がかかりますし、どれも間違えることはできませんので神経を使います。
書き入れ時と言えば聞こえはいいですが、当の税理士にしたらシンドさの方が勝る様な気もします(私だけかもしれませんが)。

独立をして初めての確定申告時期で、元々申告業務は控え目にしていることもありますが、初年度ということもあり今年は少な目の4件です。通常の税理士のアベレージが20〜30件だと思いますので、他人様の1/10ですね。笑 これで文句を言っていたら怒られそうなので、いつもより気合いを入れて丁寧に仕上げたいと思います。
一方で、確定申告時期は依頼をするお客様にとってもシンドイ時期だと思います。やれ通帳をよこせだの、源泉徴収票をよこせだの、日々の営業の忙しさに加えて非日常の業務が降ってくる訳ですし、決して安くない税金を取り立てられるのですから、当然モチベーションも上がらない。税金を取るのは税務署ですが、税理士もその仲間の様にも思えてきて、こちらもお客様からのイライラも伝わってくる感じがします。笑
そういうと、税務署も大変さは同じかもしれません。一般的な質問はジャンジャン来ますし、一人で確定申告を作ろうとする猛者が税務署に押しかけてくるので、彼らに作り方を教えてなければならない。本業の税務調査どころの話ではないはずです。まして、今年は蜜を避けて教育しないといけないので、神経も使うでしょうし大変だろうなと思います。

とはいえ、儲かったら税金を払うのは国民の義務ですから、ここは三者お互い我慢して何とかこの時期を乗り切ろうじゃありませんか!
と呟きながら、お客様にお渡しする確定申告の必要書類のリストを作成しています。
さぁ今年も戦の始まりです、世の中の納税者の方々、税理士の方々、税務署の方々も頑張りましょう!!