2021年1月21日「成仏不動産って?」

ブログ_成仏不動産
先日、後輩からの紹介でとある不動産会社の社長さんとお会いしました。
恵比寿にある会社なのですが、取り扱っている商品が普通とは少し違い特殊なので驚きました。

当社はいわゆる事故物件をリノベーションして販売、あるいは賃貸をしています。
その名も「成仏不動産」。ネーミングセンスが秀逸ですよね。愛着が湧きそうな名称です。
商品内容ですが、事故物件と言っても殺人とか自殺とかではなく、孤独死などの比較的ライトなやつを当社が購入して、自社でお祓いやリノベーションをして再販売等します。少し気味が悪い感じもしますが、中には気にならない方もいるらしく、若い方を中心に少しでも安いのであれば、多少のいわく付きでもそれがいい、ということでその様な方々をターゲットとしている様です。
仕入れ値も安く、リノベーション費用を入れても再販売価格を抑えることができるので、並ぶ物件は低価格帯が多いのが売りです。私もこれから不動産投資を始めたいと考えているクライアントがいますので、早速紹介してみました。最初は気味悪がっていましたが、安いし孤独死であればまだいいか、という感じで前向きに検討している様です。

この成仏不動産は、着眼点が素晴らしく、まだ誰も手掛けていない分野なので、今後の展開がとても楽しみだと私は思っています。社長曰くメディアに取り上げられたり、口コミでも一定層に認知を受けている様なので、今後マーケットが形成されるくらい実績が積み上がってきたら、当社がリーダー企業として牽引できそうです。

世の中には面白いことを考える方がいますね、そんな方々と繋がっていけたら人生楽しいですし、自分の仕事にもハリがでます。 私も試しに1軒くらい買ってみようかな。いや、嫁さんが煩そうだな・・・。