2021年3月22日「clubhouseを始めてみました」

8ecf4d75a08cb3b15642143cc240cd49
先日とある税法学者の先生のお勧めでclubhouseと言うS N Sを始めました。
clubhouseはアメリカの会社が始めたサービスで新しいS N Sです。これまでのFacebookやInstagramと違って音声だけで他人と通信をする新しい形のS N Sで、2020年の春からアメリカでサービスを開始し、まずはアメリカを中心に流行し、日本でも2021年の1月頃から利用者が増え、最近流行っているサービスです。特に有名人や著名人が参加し始めた頃から、日本でも利用者が爆発的に増えた様です。
clubhouseの参加者は自由にお題を決め、R O O Mと呼ばれる空間でそのテーマについて関心があるメンバーを集い自由に語らうことができます。もちろん聞くだけの参加も認められていますので、主体的ではなくオブザーバー的にラジオ感覚で気軽に参加できるところも面白いところです。
更に、このclubhouseの特徴は、利用形態が他のS N Sと違っていることだけではありません。実は参加の方法も少し独特なんです。新規の利用者はFacebookやInstagramの様に勝手にアカウントを自作して参加するのではなく、既存利用者から招待を受けることで新規に参加することが可能になります。逆に招待を受けなければ、どんなにやりたくても参加できないことになります。一方で、既存利用者は招待枠を当初から2つだけ所持していますので、最低でも2人は招待することが可能です。この招待制を採っていることで、少なくとも招待者とは確実に繋がっている訳なので、下手なことはできませんし、ネット特有の匿名性も薄れ、質が高いサービスが提供できているのでは無いかと思います。

まだ私自身も始めたばかりですが、日中、興味があるテーマのR O O Mに入って、普段の業務のB G Mとして参加したりしています。土日はご招待いただいた税法学者の先生のR O O Mなどにも参加して見聞を広めたり、同じテーマに関心を持っている仲間と繋がったりして、なかなか楽しめています。
もう少ししたら色々とコツなどもわかってくると思いますので、どこかで経過報告をしたいと思います。
今日は、新しいS N Sについてご紹介してみました。気になる方は私までご連絡ください。ご招待致します。笑