2020年11月30日「朝の試練?」

464749_s-1
9歳になる息子は、毎朝6時に起きて6時15分から7時15分まで勉強をしています。
その日にやる分の宿題(塾の宿題+独自のワーク)を12ページ分と覚える英単語10個だけを決めて、毎朝こなしています。

小学校1年生から塾に入れていますが、3年目にしてようやく勉強の習慣化が出来てきたと思います。習慣化ができると、勉強しない日は気持ちが悪い様で、土日もルーティンをこなす様になって来ます。
成績も少しずつ上昇して来ていて、本人のモチベーションも上がっている様です。

ですが、たまにはやりたくない時もあるようで、今日がまさにそうなのですが、私の隣で「(ページ数が)多いよ〜」っと、ムニャムニャやっています。そんな時は少し減らしてやろうかと思いますが、今日は心を鬼にして、当初の枚数を頑張らせようと決めました。

なぜならば、、、。

実は息子が勉強している時間、私は息子の隣でブログやレポートを書いています。
毎日何かを書く事はそれなりに大変なのですが、息子が頑張っているので、私も負けじと頑張っています。
今日も私はなんとか書けたので、息子にも手を抜かせない様にと思ってページ数を減らしませんでした。笑 
辛い時もありますが、やり続けることで息子にも私にも将来大きな成果になると思いますので、二人でこれからも頑張って見ようと思います。

それにしても早朝、親子二人でそれぞれの課題に取り組めるなんて素敵な時間だな〜と思います。
というのは、妻が6時に家を出るので強制的に起こされてしまうからのですが、素敵な時間を強制的に作ってくれる妻に感謝です。笑